髪形も大事だけど「髪ツヤ」



友人の紹介で
>豊洲の美容院ならオレンジポップ
行ってきてヘアの豆知識を聞きました。

世代を超えて、髪の毛に欲しい モノ

それは艶ですが

「肌」も「爪」も「髪」も「気持ち」も
 
誰だって光モノには目が止まりますよね。

ついつい触りたくなるものですが

もう、極端に言ってしまえば

「髪形」が多少悪くても「髪ツヤ」

があれば良く見えてしまうようです。

お肌がプルプルな時、

朝から素敵な気分になりますよね。


肌より単に手に入る髪ツヤは

髪の毛 に使っているモノさえいいモノなら

手に入れることができるようです。

しかし、よく観察してみると

髪ツヤの印象にもいろいろあります。

例えば、キラキラ テカテカ ピカピカ ツヤツヤ

ギラギラ シアー感 マット感 etc。

光り過ぎても困るし、

なかなかちょうど良いツヤ感を見つけられない人も多いはずですが

何がツヤを作っているのか?

それは「油分と水分のバランス」だそうです。

どちらかと言うと油分でしょうが。。。

そして「油分だけのツヤ」と

「水分だけのツヤ」にも違いがあるのですが

女性ならスキンケアを毎日しているから

すぐ分かると思いますが、

つまり、「化粧水と乳液」

の違いのようなものみたいですよ。