背中ニキビはゴシゴシ洗わないように注意

背中は、意外に皮脂の分泌が多い部分です。

だからこそ、顔や胸元と同様、ニキビも発生しやすいと覚えておきましょう。

顔を毎日しっかりキレイに洗うのと同じように、背中もしっかり清潔に保つことを心がけていないと、背中がブツブツだらけになってしまうことは十分考えられます。

とはいえ、ゴシゴシと強く洗いすぎるのもご法度です。

背中の皮膚は、顔などに比べれば強いのですが、ニキビや小さなブツブツ、毛穴詰まりがおき始めている状態では、やはり皮膚は敏感に傾いています。

そこでゴシゴシと強くこすってしまうと、毛穴に炎症が生じ、ニキビが悪化したり、跡が残ってしまうことになります。

それどころか、乾燥も混じって美しくない素肌になってしまいます。

背中ニキビや背中の肌荒れを気にするのであれば、顔のお手入れをするようなつもりで背中にも接してあげなければなりません。

たっぷりの泡を滑らせるように優しく、なおかつ短時間で洗い上げてあげれば、背中ニキビもすぐに改善していきますよ。

ボディブラシなどは使わずに、手の平で洗えればベストですが、体が硬くて手が届かないという人は、シルクの布など、肌あたりの優しいものでなで洗いするのがおすすめです。

ジュエルレイン